2010年03月20日

ロボットスーツ『HAL』の動画

サイバーダイン社のロボットスーツ『HAL』

すでに福祉用としてレンタル及びリース販売されています。下半身部に装着することにより、身体機能を拡張・増幅することができるロボットスーツ(パワードスーツ?)

 

  • 『HAL』(Hybrid Assistive Limb®)とは、体に装着することによって、身体機能を拡張したり、増幅したりすることができる世界初のサイボーグ型ロボットです。
  • 人が筋肉を動かそうとしたとき、脳から運動ニューロンを介して筋肉に神経信号が伝わり、筋骨格系が動作しますが、その際に、微弱な生体電位信号が皮膚表面に漏れ出してきます。HALは、装着者の皮膚表面に貼り付けられたセンサでこの信号を読み取り、その信号を基にパワーユニットを制御して、装着者の筋肉の動きと一体的に関節を動かすのです。これによって動作支援が可能になります。
  • 生体電位信号を検出し、人間の思い通りに動作する「サイバニック随意制御システム」だけではなく、人間のような動作を実現することができる「サイバニック自律制御システム」の二つの制御系が混在したサイボーグ型ロボットです。
  • 生体電位センサの他にも、関節角度を測定する角度センサ、重心の位置を検出する床反力センサ等が取り付けられています。
  • 『HAL』の応用分野は幅広く、福祉・介護分野における身体機能に障害がある方への自立動作支援、介護支援をはじめ、工場などでの重作業支援、災害現場でのレスキュー活動支援、エンタテイメントなど、幅広い分野での適用が期待されています。

 

 

 

電子タバコで禁煙

posted by robotblog at 07:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

豆知識 ロボット工学三原則

 

第一条
ロボットは人間に危害を加えてはならない。また何も手を下さずに人間が危害を受けるのを黙視していてはならない。

第二条
ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。ただし第一条に反する命令はこの限りではない。

第三条
ロボットは自らの存在を護らなくてはならない。ただしそれは第一条,第二条に違反しない場合に限る。

 

米国の化学者でSF作家のアイザック・アシモフ(Isaac Asimov、1920〜92)が短編集『われはロボット』(『I, ROBOT』1950)の中で掲げたロボットの行動原理。当時の米国で色濃かったフランケンシュタイン・コンプレックスを覆し「ロボットは人間を守るもの」という理念を打ち出した点が画期的だった。

 

電子タバコをランキングで比較検討するなら

posted by robotblog at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

サイバネティックヒューマン(HRP-4C)の動画

日本 産総研のヒューマノイドロボット(サイバネティックヒューマン)HRP-4C。
人間に近い外観(顔はそっくり)を持つ二足歩行ロボット。歩き方は、ASIMOに似てますね。
更に、音声認識機能で人間とのインタラクションも可能です。
動画を見てくれれば分かると思いますが、表情が恐いくらい豊かなんです。個人的には怒った顔がけっこう好みwww

HRP-4Cは、身長158cm、体重43kg(バッテリー含む)で、関節位置や寸法は日本人青年女性の平均値を参考に、人間に近い外観を実現。
また、歩行動作や全身動作はモーションキャプチャーで計測した人間の歩行動作や全身動作を参考にして、HRPにおいて開発された二足歩行ロボットの制御技術を適用することにより、人間に極めて近い動作を実現した。また、音声認識にもとづく応答動作など、人間とのインタラクションを実現したとのこと。
エンターテインメント産業への応用を主な目的として開発され、ファッションショー等への利用が期待される。

posted by robotblog at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。