2010年03月08日

サイバネティックヒューマン(HRP-4C)の動画

日本 産総研のヒューマノイドロボット(サイバネティックヒューマン)HRP-4C。
人間に近い外観(顔はそっくり)を持つ二足歩行ロボット。歩き方は、ASIMOに似てますね。
更に、音声認識機能で人間とのインタラクションも可能です。
動画を見てくれれば分かると思いますが、表情が恐いくらい豊かなんです。個人的には怒った顔がけっこう好みwww

HRP-4Cは、身長158cm、体重43kg(バッテリー含む)で、関節位置や寸法は日本人青年女性の平均値を参考に、人間に近い外観を実現。
また、歩行動作や全身動作はモーションキャプチャーで計測した人間の歩行動作や全身動作を参考にして、HRPにおいて開発された二足歩行ロボットの制御技術を適用することにより、人間に極めて近い動作を実現した。また、音声認識にもとづく応答動作など、人間とのインタラクションを実現したとのこと。
エンターテインメント産業への応用を主な目的として開発され、ファッションショー等への利用が期待される。

posted by robotblog at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。